エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ

新卒就活に向けて秋から始めること(18/09/16)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

関東は涼しい日が続いています。

つい数か月前は19年卒の新卒採用試験で泣き笑いがあったのですが、

そろそろ3年生(短大は1年生)も来年の就活に向けて準備をスタートして良い時期かと思います。

 

まだ受ける職種を決めかねている方は自己分析をじっくり行い、

志望業種や職種を探っていく時期ですが、

すでに航空業界へ的を絞っている方は具体的な準備に取り掛かりましょう!

 

☆まず始めていただきたいのはTOEIC対策です。

 

年内に受験可能な試験日は11月18日と12月9日です。

たった2回ですね!!

600点をまだとっていない方は最低でも600点は超えられるよう、

既に600点を取っている方は700点800点を目指し頑張りましょう。

 

☆次に筆記試験対策です。

 

文系の方は数学が苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、

昨今の傾向として筆記試験の評価は厳しくなっているようです。

SPIは一定の出題傾向がありますので、

今のうちからコツコツと対策を始めましょう。

 

☆最後に立ち居振る舞いです。

 

立ち居振る舞いの癖は一朝一夕で改善できません。

特に注意していただきたいのが、

若者言葉がどこでも出てしまう方、

身振り手振りが大きすぎる方。

落ち着いた身のこなしが出来るよう今日から練習しましょう。

 

今から取り組んでいただきたいことを3点書きましたが、

まず大切なことは、 何が求められているのか、 自分には何が足りないのか、

を正確に把握することです。

 

悔いのない就職活動に向けて頑張りましょうね。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

エアネットではエアラインの基礎を学ぶ エアライン面接体験会+交流会を開催いたします。

参加費は無料です!

 

・何から始めたらいいのかわからない

・自分の課題が何なのか知りたい

・エアラインスクールってどんなところか知りたい など、

これから就活を始められる方の疑問や不安の解決に役立つ情報満載の2時間です。

 

【開催日時】

 

東京校

 

10月16日(火)18時~20時

10月27日(土)13時~15時

 

大阪校

 

10月5日(金)18時半~20時半

 

詳細・お問合せ・お申込みはホームページから。

 

みなさんとお会いできるのを一同楽しみにしています!


救命救急(18/09/14)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日の台風に続き北海道の地震。

被災された多くの皆様にお見舞いを申し上げます。

一日も早く心穏やかに過ごせる日常に戻ることができますように。

 

今年の夏はたくさんの災害が続きました。

この状況を受け、先週末は近くのショッピングモールで、

ダミー人形を使った心肺蘇生のデモを行うイベントが行われていました。

 

客室乗務員を目指す方の中には救命救急を学ぶ方も少なくありませんね。

入社後のトレーニングで一から学べますのでマストではありませんが、

今でも赤十字の救急法講習などは人気があるようです。

 

SNSが普及し情報があふれる昨今、

この資格は有利か否か、などの議論をよく見かけます。

この救急法もそんな議論にあがる講習の一つのようです。

 

私も大学時代に赤十字で講習を受けました。

この講習が採用に影響があったのかどうかは正直わかりません。

しかし、実際に命を守る現場で働いていらっしゃる方達のお話は、

あれから20年たった今でも私の中で生きています。

特に家族が倒れた時には本当に助けられました。

(+航空会社で定期的に訓練を受けていたとこも活かされました)

 

就活のアピール材料になるかどうかではなく、

生活に役立てたり万が一に備えて救急法を学ぶのは、

本当に意味のあることだと思います。

 

【面接に役立つか否か】の物差しだけで学ぶものを限定するのはもったいない気がしますね。

また、一見客室乗務員の仕事に全く関係なさそうな資格などでも、

きちんと目的意識を持って学んだことであれば評価されることは多々ありますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。


ANAウイングス既卒募集(18/09/09)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JALANAの既卒入社試験が終盤に差し掛かっている中、

ANAウイングスが募集を開始しました。

 

皆さんご存知の通り、ANAウイングスはANAグループの国内線を運航している会社です。

日本の航空機MRJを導入する予定であることでも知られていますね。

 

保有している機材はB737シリーズやDHC8など小型機です。

お客様との距離が近いことが魅力の会社です.

リゾート路線ではお客様と一緒に楽しみ、

ビジネス路線ではお仕事に備えてゆっくり休んでいただく。

乗務員一人一人の接客力が問われるやりがいのある職場なのではないでしょうか。

また北は稚内から南は石垣島まで 日本全国の空港に就航しているので,

ルートマップを見るだけでも楽しいですね。

 

国内線は時間が短い分、

一日に複数便に乗務することも多くなります。

15時間の国際線にも負けず劣らず体力勝負です。

また、1時間程度の飛行時間でドリンクサービスと機内販売を行うのは、

正に時間との闘いです。

 

ANAグループであり、

ANAではないANAウイングス。

 

ANAグループの一員として求められるものはなんでしょうか?

そして、ANAウイングスだからこそ求められるものとはなんでしょうか。

 

しっかり考えて対策しましょう!

 

お読みいただきありがとうございます。


ANAの米粉パンから考える機内サービス(18/09/05)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

今朝の情報番組で9月1日からANAがグルテンフリー米粉パンを

機内で提供開始と報道されていました。

早速プレスリリースをチェック!

このパンは安全性だけでなく、

乾燥した機内でも触感が良くなるように研究したりと、

味にもこだわって開発されたとのこと。

 

素晴らしい!!

是非食べてみたいですね!!

 

みなさんは機内食はお好きですか?

どうしても油分が多くなりがちなのですが、

国際線搭乗の楽しみの一つではないでしょうか。

 

さて、世界には健康上・宗教上の理由で

食事に気を付けなければならない方がたくさんいらっしゃいます。

そのため各航空会社では様々な特別食を用意しています。

 

ANAのプレスリリースをチェックしたついでに他の特別食も拝見したのですが、

どれもとっても美味しそう!!

お腹が空きます。

 

メニューを眺めるのは楽しいのですが、

いざ提供する側になってみると神経を使います。

健康食も宗教食も、間違いがあっては一大事です。

 

満席の場合、エコノミークラスの乗務員は1人当たり50人以上のお客様に食事をお配りします。

時間が短い時は『戦争のように忙しい』と言われる機内ですが、

更に正確性も求められます。

 

『機内食』についての企業研究をするだけでも、

CAという仕事のいくつかの側面が見えてきます。

奥深いですね。

 

お読みいただきありがとうございます。


合格する人がいるということは。。。(18/09/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

さて、新卒の採用試験は一通り落ち着き、

既卒のJALANAも早いスピードで進んでいます。

 

ES、面接と採用ステップ毎に、

合格する方とそうでない方がいます。

 

ステップが進むにつれ、

合格できなかった時のインパクトも大きくなるものですね。

 

頑張ってきた人らなおさら、

辛い思いをされていると思います。

 

辛い時は思い切り落ち込んでいいと思います。

精一杯落ち込んで、

ちょっと悪態ついてみたりして、

気持ちが落ち着いたら次のことを考えたらいいのではないでしょうか。

 

私は新卒の時に某大手を健康診断で不合格になりました。

大昔の話ですが、

今でも思い出すとちょっと悲しくなる、

大きな出来事でした。

 

電話で人事の方から詳しく説明されたあと、

(健康診断項目の公表は控えます)

数日後に面接の予定だった他の国内航空会社の受験票を破り捨てて、

もうCAはあきらめようと思ったものです。

 

しかし数か月後、

ちょっと気持ちも落ち着いたころに募集を出した航空会社にダメもとでトライし、

とんとんと進み合格、内定。

 

人生わからないものですね。

 

日本だけでも20社以上の航空会社がCAを募集しています。

外資も視野に入れれば可能性はもっと広がります。

 

一通り落ち込んで、 やっぱりCAになりたい!と思ったら、

是非色んな会社を見てみてください。

語学力を磨いて外資にも挑戦してみてもいいですね。

 

悔しい経験は成功の種だと思いますよ。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


CAに向いてる?(18/08/29)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

ANA1次およびJAL2次面接の結果が発表されています。

次のステップに進まれるみなさん、おめでとうございます!!

 

基本姿勢を今一度確認し、 悔いのないように準備をしましょう。

 

さて、本日のタイトルですが、 みなさんはCAに向いていますか?

 

私は、今思い返せばとっても向いていたのだと思います。

しかし就職活動中はあまり向いていないのではないかと思っていました。

友人から「向いてないと思う」なんて言われてしまったことも。。

 

その一番の要因は内向的な性格です。

皆でワイワイするより一人で本を読む方が好きでした。

したがって、 「人と話すのが好き」

「チームワークが得意」

など言えるわけもなく(言ったらうそになるので)、

面接では本好きであることを前面に出しました。

 

なぜ私は内定したのでしょう?

 

CAに必要な資質は1つではありません。

フレンドリーで協調性があることは大切です。

しかし、それだけでは訓練は乗り越えられません。

数年ごとに新機種を導入し、たびたび新路線を開設する航空会社では、

常に新しい知識を学ぶことを求められます。

もくもくと本を読み知識を蓄えることが得意であることもまた、

評価される資質の一つなのです。

 

「次に進めたけど、このままでいいのだろうか。。」

そんな不安をお持ちの方、 是非エアネットへお越しください。

 

面接官がみなさんの「きらりと光る何か」を評価したので、

1次・2次で合格になったんです。

その「きらりと光るもの」を再確認し、

自信を持って次のステップに臨みましょう。

 

JAL客室乗務員既卒受験特別対策講座

【最終面接対策】

東京校

2018年8月30日(木)19時~22時

2018年9月4日 (火)19時~22時

 

大阪校

 

お問い合わせください

 

受講料12000円

 

ANA客室乗務員既卒受験特別対策講座

【2次面接】

東京校

 

2018年8月31日(金)19時~22時

 

大阪校

 

2018年8月30日(木)18時半~21時半

 

受講料12000円

 

詳細・お申込みはホームページからお願いします。


CA転職あるある(18/08/26)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

ANA既卒の一次面接が始まりましたね。

JALと比べると内定者の年齢幅も経験も幅広い印象のANA。

 

私の外資の元同期も数名お世話になっています。

 

全員すでに国際線に乗務しており、

連絡するたびに、 世界中のいろんなところにいます。笑

 

先日、今も外資で働いている元同期と食事をしていたら、

 

「この間ANAに転職したA子に偶然会ったんだよー。」

 

との報告が。

 

「どこで会ったの?」

 

と尋ねると、

 

「ロンドンで。」

 

びっくりしました。

 

ロンドンの街中を歩いていると、

向こうからキャアキャア言いながら走ってくるアジア人がいるので何事かと思ったらA子だったそうです。

お互いロンドンフライトでステイ中だったとのこと。

双方ともにフライト先はロンドンだけではないので偶然会うのは奇跡です。

 

CA転職あるあるだなぁと思いました。

 

そういえば私は現役時代、

KLMに転職した国内航空会社時代の元同期とアムステルダムでご飯に行っていました。

今思えばアムステルダムで待ち合わせだなんて日常生活であまりないことですよね。

 

CAは転職が比較的盛んな職種です。

 

数年働くとこのように世界中のどこかで待ち合わせしたりばったり会うこともありますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。


 1  2  3  4  5  6  7 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス