エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 2018年5月アーカイブ

2018年5月アーカイブ

お礼のお手紙(18/05/29)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

みなさんはサービスに感動して、

お店などにお礼のお手紙を書いたことはありますか?

 

日本でも最近は良いことをフィードバックすることが一般的になっていますね。

海外ではもっと以前から、お礼のお手紙を書く習慣があるようです。

 

私も現役時代に、 『良いチームワーク』『素晴らしいサービス』など、

嬉しいお褒めのお手紙を何度か頂きました。

 

その中でも特に印象に残っているものが2通あります。

 

その2通のお手紙の共通点は、

 

≪お礼のお手紙を頂けるなんて思ってもいなかったフライトだった≫

 

ということです。

 

ひとつはバーレーン便で、

もうひとつはバンクーバー便だったのですが、

どちらも満席で、とても忙しいフライトでした。

 

そして、その2通両方に、

『満席で忙しい便だったに、 乗客ひとりひとりに丁寧に接していた』 と書かれていました。

 

客室乗務員としては当然のことです。

 

しかし忙しい時こそ基本をないがしろにしない姿勢は、

お客様もしっかり見ていらっしゃいます。

 

感動させるサービスとは こんな基本的なところに、

ヒントがあるのかもしれませんね。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


面接対策は万全ですか?(18/05/24)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

ANAに続き、JALの書類審査結果も発表になりましたね。

 

通過されたみなさん、おめでとうございます!

次のステップに向けて頑張りましょうね!

 

私は客室乗務員志望者さんのサポートをする仕事をさせていただきて数年になりますが、

『もったいないな~』と思うことがよくあります。

 

それは素晴らしい資質をお持ちなのにアピール方法をご存じでない方にお会いする時です。

 

客室乗務員志望者さんの多くが素晴らしい経験・経歴をお持ちです。

 

しかし、意外なことに実に多くの方がその素晴らしさに気づかれていないんです。

 

大学生や第二新卒のみなさんと私たち社会人の認識の違いに驚かされたものです。

昔を振り返ると私もそうだったわけですが。。。

 

『もったいない』状況にならないために、

一次面接の前に是非確認していただきたいことがあります。

 

みなさんがご用意しているその志望動機や自己PRの

 

方向性は大丈夫ですか?

 

会社が求めていること、かつ みなさんが頑張ってきたことを、

きちんと伝える準備はされていますか?

 

方向性が正しければ、

自分自身のことについて話す機会がほとんどないグループディスカッションでも、

少ない言葉数でアピールできることに繋がります。

 

今一度ご確認くださいね。

 

エアネットではANAに続き、JALの特別対策講座(一次面接対策編)を開講します。

 

・元航空会社社員である経験豊富な講師

・少人数制のレッスンで一人一人としっかり向き合う指導

・過去の質問集を用いた模擬面接

で、徹底的にアピール力を磨きます。

 

一緒に目標を達成しましょう! 


お掃除はお好きですか?(18/05/22)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

タイトルにもしましたが、

みなさん、お掃除はお好きですか?

 

レッスンで、『客室乗務員に求められる資質は?』と尋ねると、

 

コミュニケーション能力

親しみやすさ

語学力

責任感

などなどの解答がそろいます。

上記の4つもとても大切ですね

 

では、

 

『お掃除好き・きれい好き』は、

 

いかがでしょうか?

 

客室乗務員はフライト中、しょっちゅうお掃除をしています。

LCCでは機内清掃を客室乗務員が行うことは知られていますが、

FSCでもフライト中のお手洗いや通路、もちろんギャレーも気が付いたらこまめにお掃除・整理整頓!

 

お客様が快適に機内でお過ごしいただくため、

客室乗務員が仕事をしやすくするため、

お掃除は必要です。

しかし、それだけでしょうか?

 

実はフライト中のお掃除は

 

『保安業務』

 

としての側面もあるんです。

 

お手洗いをこまめにお掃除するのは、火災や急病のお客様をいち早く見つけるため。

通路やギャレーのごみを拾うのは転倒事故を防ぐため。

 

きれい好きやお掃除好きも客室乗務員の業務に大いに役に立つ資質なんです。

 

レッスンを行っていると、 『私、CAに向いてないかも。。。』 なんて弱気になる生徒さんもいらっしゃいます。

 

お掃除は好きですか?

 

客室乗務員に向いているところは必ず見つかりますよ!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


お客様の視点と客室乗務員の当たり前(18/05/18)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

私は2社で合計8年間客室乗務員として働きました。

8年が長いか短いかは意見が分かれるところかと思いますが、

だいたい3年目くらいからストレスなく仕事はできるようになります。

(新人扱いされなくなるのもこれくらいからですね)

 

さて、長く客室乗務員として働いていると、

飛行機の中で起こる日々のあれこれが『当たり前』になってきます。

 

シートベルトサインが点灯したら座るのが当たり前。

固定できない荷物は収納するのが当たり前。

サービス中でも揺れが酷くなったら中断して当たり前。

 

しかし、お客様はどうでしょうか。

当然のことながらお客様は訓練も受けていらっしゃいませんし、

毎日フライトをされているわけでもありません。

 

客室乗務員にとっての当たり前を、

お客様は知らなくて当たり前。

たとえ安全上仕方がないとこでも、

ご理解いただけるよう誠意をもって説明します。

 

フライトをしていた8年間、

私の当たり前はお客様にとっての当たり前じゃないと、

日ごろから肝に銘じて仕事をしていました。

 

これはほかの業界でも言えることかと思います。

 

その業界では当たり前の用語も、

私にとって宇宙語のように聞こえたり。笑

 

就職試験の面接も、

みなさんにとっての当たり前を、

そうではない方達に説明しなければならない場と言えるかと思います。

 

志望者の当たり前を面接官はわかりません。

 

面接では学校や現職について質問されることが沢山あります。

『当たり前』でない方達に伝わるように説明できるか、

是非もう一度確認してみてくださいね。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


プライベートレッスンとANA特別対策講座(18/05/15)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

昨日は銀座にあるエアネットのセミナールームにてプライベートレッスンを行いました。

国内と外資の客室乗務員職を併願する方ですので、両者の違いなどを詳しくお話しさせていただきました。

 

国内系エアラインは日本語、 外資系エアラインは英語。

なんて単純な対策ではないことは皆さまご存知の通りです。

 

立ち居振る舞いから質疑応答の基礎など、

とても内容の濃いレッスンに仕上げましたWink

生徒様も 「すごくやる気になりました!!!」

とモチベーションをアップされたご様子でした。

嬉しいことです。

 

『就職活動、何から始めよう。。。』

『私の良いとこって何?どうアピールすればいいの?』

なんて悩みをお持ちの方にはプライベートレッスンは最適です。

是非ご検討くださいね!

 

そして。。。。

 

ANA新卒の書類審査結果が発表になりました!!!

 

通過された皆様、おめでとうございます!

 

次はいよいよ、 ANAの社員の皆さまにお会いして、

みなさんの良いところを存分に見ていただける面接です!

 

みなさん、必ず素晴らしい資質を持っていらっしゃいます。

 

でも、それをきちんと相手に伝えられますか?

 

そこで、エアネットでは ANA特別対策講座を開講します!!

 

特別対策講座ではANAの過去に出された質問を中心に模擬面接を行います。

 

立ち居振る舞いも含めしっかり対策して面接に臨みましょう!!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


飛行機でお気に入りの機材は何ですか?(18/05/12)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

飛行機の大きさは会社によって様々ですよね。

 

ANAが導入する超大型A380もありますし、

定員50名程度の小型機もあります。

 

それぞれの飛行機の大きさによって働き方も様々です。

 

私はA380に乗務する機会はありませんでしたが、

もうすでに退役したB747(通称ジャンボ)には乗務しました。

お荷物の収納スペースも他の機材と比べると大きいですし、

クルーもたくさん、サービス物品もたくさん載っています。

コミュニケーションさえうまくいけば働きやすい機材でしたし、

何よりあの時代の『憧れのジャンボ』で働けることは誇りでもありました。

しかし、コミュニケーションがうまくいかなければ。。。

人も物も迷子になり、なかなか大変でした 。

 

私が乗務した中で一番小さい飛行機はB737という150席程度の機材でした。

一番大変だったのはお荷物の収納です!

棚が他機種よりももともと小さいので、

ボーディング時にはお客様が少ないうちからせっせと荷物整理をしていました。

当時は先輩から「空間プランナーみたいね!」なんて言われたことも。

ただ、よく言われることですが、 『お客様との距離』が本当に近いので、

フライト時間が長い時はよくお客様とおしゃべりをして楽しみました。

高度が低い時は日本全国のいろんな名所を乗員乗客が一体となって楽しんだり。

 

どんな飛行機にも個性があり良さがあります。

 

皆さんのお気に入りの機材は何ですか?

 

お読みいただき、ありがとうございます。


新人さんデビュー(18/05/08)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

みなさん、GWは満喫されましたでしょうか。

こちら東京は昨日から冷たい雨が降っています。

体調を崩さないように気を付けなければいけませんね。

 

さて、4月に晴れて航空会社の仲間入りを果たした多くの新人さんたちが、

続々とデビューしているようです。

機内でも空港でも、ただただ忙しく、

毎日を必死に過ごしている方も多いようですね。

 

先日、今年からグランドスタッフとして働いている方とご連絡する機会があったのですが、

もうすでに出発到着ゲートで走り回っているとのことでした!

 

私も新人の頃は先輩のスピードについて行くだけで精一杯で、

とにかく無駄なく業務をこなすために休日は紙に業務い内容をすべて書き出し、

イメージトレーニングを重ねたりもしていました。笑

 

その当時は辛く厳しいと感じていましたが、

本当に成長させて頂いたと、

今は感謝と共に思い出します。

 

客室乗務員、グランドスタッフという職種に関係なく、

多くの方が、『人生で一番勉強した』と振り返る、

訓練から新人時代。

 

航空会社では成長できる、

と言われるのは、

まさにこの厳しい時期のおかげでもあると私は思います。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


 1  2 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 2018年5月アーカイブ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス