エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 韓国CAに学ぶ業務姿勢

韓国CAに学ぶ業務姿勢(18/06/20)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

今日は近所に住む元同期とランチをしてきました。

彼女は外資系時代の同期なのですが、

それ以前にも韓国の航空会社でCAとして働いていました。

 

今日のランチでは韓国でフライトしていた時の事を色々と聞いてきました。

 

その中で一番印象的だったのは、

言語についてです。

 

韓国の航空会社の募集要項では英語力はTOEIC550点程度と他社と比べると低めに設定されています。

したがって、彼女が入社した時も内定者の英語力はバラバラという印象だったそうです。(ちょっと昔ですが)

 

元同期は幼少期を海外で過ごした生粋の帰国子女です。

その英語力は活かせたのかと尋ねると、

答えはイエス!!!

 

新人はあまり担当させられることがない英語のアナウンスを積極的に任せてもらうこともあり、

高い英語力のおかげで貴重な経験ができたとのことでした。

 

また、英語が得意でない同期の中には入社後に韓国語を勉強し、

仕事では全く支障がない程度に話せるようになった方も少なくないとのこと。

 

出来ることを積極的に活かしたり、

また新しい知識を身に付けたりと、

ポジティブに仕事に取り組む方が多いんだなと、

今日の話を聞いて思いました。

 

今でも空港で韓国のCAさんたちをお見かけするたびに、

クールビューティーに見とれてしまいます。

 

外見の美しさだけでなく、

スキルに関しても好奇心旺盛だなんて素敵ですね。

 

お読みいただきありがとうございます。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 韓国CAに学ぶ業務姿勢

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス