エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > ステイ先での楽しみ方パート1

ステイ先での楽しみ方パート1(18/06/28)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

就職活動は決して楽ではありませんが、

その先にある未来を想像してみなさん頑張っていらっしゃるかと思います。

 

今日は客室乗務員のステイ先の楽しみ方についてのお話を少々。

内定後を想像する材料になればいいなと思っています。

 

8年間のフライトで一番心に残っているステイは何か?

と問われると、どれも甲乙つけがたく困ってしまうのですが、

ニュージーランドのオークランドステイは、 最も心に残っているステイ先の一つです。

 

複数の機種を保有する航空会社では季節によってそれぞれの路線に投入する機種を変更することがあります。

(夏の観光シーズンは大型機で冬になると中型機になる、など)

 

そして、機材の入れ替わりの時期になると、

機材繰りの関係でステイ日数が長くなることがありました。

 

通常のオークランドステイは2泊5日でした。 

 

ホテルの近所で買い物や近場の観光をして、

帰りのフライトに備えるのがいつものパターンだったのですが、

一度だけ、機材変更の時期に3泊6日オークランドステイが入ったんです。

 

めったにないチャンスなので遠出をしようと思い、

オークランド市内から高速バスで2時間ほどの山間部にあるロッジでファームステイをすることにしました。

 

私が宿泊したのは広大な農場を保有するロッジでした。

滞在中はオーナーの奥様と散歩したり、南十字星を観察したり、

つなぎに着替えてオーナーが運転するトラクターの後ろに乗せていただき、

農場にある木の根を掘り起こして火をつけるお手伝いをしたりと、

本当にたくさんの貴重な経験をさせていただきました。

野菜もお肉も自給自足で、 お料理も本当においしかったです。

 

 

NZ犬.jpg

もう10年も前のことですが、
昨日の事のように思い出されます。

客室乗務員と言う仕事を通じて、
世界中で貴重な体験をさせていただき、
多くの学びがありました。

だからこそ、
これから客室乗務員を目指す皆様の力になりたいと思っています!
お読みいただきありがとうございます。

 


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > ステイ先での楽しみ方パート1

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス