エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 2018年7月アーカイブ

2018年7月アーカイブ

思い出のスタンバイ業務(18/07/29)

みなさん、こんにちは!

 

 

エアネットの中村です。

 

今日はスタンバイについて書こうと思います。

皆さんはスタンバイ業務について聞いたことはありますか?

 

スタンバイとは、 乗務員の急な病欠や使用機材の変更などにより、

急遽乗務員の補充が必要な場合に備えて自宅または空港の事務所などで待機する業務の事です。


スタンバイ中の仕事は『待つこと』。

何だか楽そうに聞こえますが、 いつ仕事が入るかわからない状態で6時間待機することはなかなか辛い作業です。

(待機する時間は状況によって様々です)

また、私の前職の場合、フライト先がどこになるかもわからなかったので、

スタンバイの時はショートフライトから5日間のロングフライトまで対応できるように準備しておかなければなりませんでした。

また衣服も北半球用、南半球用と準備しなければならず、

なかなか骨の折れる業務なのです。。

 

 私の8年間のクルー生活の中で最も思い出に残るスタンバイがあります。

 

その日は暑い日で薄着で自宅スタンバイしていました。

 

朝から待機していたのですがお昼過ぎても会社から電話が無いので、

今日はどこにも飛ばないかもしれないなんてぼんやり考えていると電話が。

 

今からアンカレッジ経由でトロントに行ってください。

あと30分でブリーフィングなので今すぐタクシーに乗って来てください!と。

 

みなさん、アンカレッジってご存知ですが?

アメリカ合衆国のアラスカ州の都市です。

 

ノースリーブから制服に着替え、

ロングフライト用のスーツケースにあらかじめ準備していた寒冷地区用の衣服を詰め込み、

バタバタと会社について、あいさつもそこそこに機内に乗り込み、

満席のお客様にサービスすること数時間、

あっという間にアンカレッジに到着しました。。。

 

ついさっきまで気温25度以上の自宅でスタンバイしていたのに、

気が付いたらマイナス20度のアラスカアンカレッジで震えている。。

 

凄い仕事だなぁと改めて思ったものです。

 

その後すぐに新機材の導入によりトロントまで直行で行けるようになり、

アンカレッジステイは無くなりました。

 

何の心の準備もせずにアラスカに降り立った幻のアンカレッジフライト。

 

今となっては良い思い出です。

 

みなさんもCAになったら必ずスタンバイを経験することになります!

なかなか大変だからこそ思い出深い仕事になりますよ^^

 

お読みいただきありがとうございます。


英語面接に向けて(18/07/26)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

今日は久しぶりにオンライン英会話のレッスンを受けました。

最近は先生と呼ばれることが増えましたが、 今日は私が生徒です。

 

先生は在中国のアメリカ企業でお仕事をされていたアメリカ人の方で、

中国駐在中に現地の方の採用面接もされていたそうです。

 

先生との会話の中でとっても共感したのが、

日本人の方は面接対策ではなく、

英語の学習に終始されてしまう方が少なからずいらっしゃるということ。

 

私たちは日本語のネイティブスピーカーですが、

日本語面接のために一生懸命対策をしていますね。

 

第二言語の英語の場合、

日本語以上に対策が必要なのは言うまでもありません。

 

日系でもJALやピーチでは英語面接がありますし、

一年を通してランダムに募集がかかる外資の対策は、

日ごろの努力が物を言います。

 

自己紹介、

職歴や学歴の説明の仕方、

ご自身の趣味などについて。

 

印象の良い英語の話し方を練習しましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


5スターエアライン(18/07/20)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日、日本航空がスカイトラック社の格付けで

初めて5つ星を獲得したとのニュースが報じられました。

おめでとうございます!!

 

ANAも同じく5つ星獲得。

こちらはなんと6年連続です。

素晴らしいですね!!

 

私は元々国内エアラインの出身ということもありますが、

日本のサービスは世界に誇れるものだと信じています。

 

しかし外資転職のために海外に渡航した2006年ごろ、

日本の航空会社に対する世界の認知度の低さにショックを受けたものでした。

 

あれから12年。

 

ANAはワールドベストエアラインの上位に毎年ランクインしていますし、

今回のJALのニュースもありました。

 

両社のこれからの活躍が楽しみです^^

 

お読みいただき、ありがとうございます。


変わらない本質(18/07/18)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

エアライン面接対策の講師を行うにあたり、

現役の航空会社の方達へのヒアリングは定期的に行っております。

先日も2社の現役の方達と話す機会がありました。(感謝です)

 

月日の流れの中でエアライン業界自体も変化してきました。

乗務人数や予算の減少によって機上のサービス内容も変化はしていますが、

現役の方とお話しする度に、

根底にあるものは変わらないなぁといつも思います。

 

もう何十年も変わらない事実。

それは、CAは保安要員であり接客要員であることです。

 

そこに求められる本質はそうそう変わるものではありません。

 

掘り下げていくとCAの仕事とは実に地味なものです。

 

その役割をきちんと理解し、

それを実現するためにはどうすればよいのか。

自分に出来ることは何なのか。

そこをしっかりと説明できる方はやはり上手くいっています。

 

業界や職種を研究すること、

自己分析を行うこと。 

地味ではありますが、 そのひとつひとつの積み重ねで 内定は近づきます。

 

既卒試験が本格的になってきました。

 

働きながら対策することは容易ではありません。

ご自分と上手く向き合いながら対策していただければと思っています。

 

エアネットではプライベートレッスンも行っております。

講師は全員経験豊富なエアライン経験者です。

忙しくてセミナーに参加できない方もしっかり対策することができますよ。

詳細はホームページをご覧ください。

また、好評いただいておりますANAのエントリーシート対策講座も若干名の空きがございます。

受かる面接に繋がるエントリーシートを書き上げましょう!

お読みいただき、ありがとうございます。


香港の暮らし(18/07/14)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

キャセイパシフィック・ドラゴンのVI結果が発表されました!!

発表を心待ちにされていた方も多いと思います。

通過された皆さん、まずはおめでとうございます!

次は面接官に皆さんの想いを直接お伝えできる面接です。

頑張りましょうね。

 

実は私は10年間香港に住んでいました。

(という事は、会社は…)

 

今日は少し香港の暮らしについて書きますね。

 

香港には約25000人の日本人が暮らしています。

(在香港日本領事館ホームページより)

 

日系スーパーや日本食レストランなど日本のものを扱うお店が多く、

他国と比べて日本製・日本産の物が手に入りやすい環境です。

 

また非常に国際色豊かで世界中からヒトとモノが集まっている街でもあるので、

小さな街中で様々な民族の文化に触れることができます。

 

香港人の母語は主に広東語ですが、

英語も公用語ですので英語のみでもさほど困りません。

 

香港からアジア各国へのアクセスが非常に良いので、

お休みの日はタイや台湾、シンガポールなども気軽に行けます。

 

日本との文化の違いに戸惑うこともあるとは思いますが、

言葉、文化、環境全てにおいて、

日本人にとって暮らしやすい街だと言えるのではないでしょうか。

 

きっと勉強になる経験がたくさんできると思います。

志望者のみなさん、頑張ってくださいね!

 

お読みいただきありがとうございます。


都内でスターフライヤー体験(18/07/12)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日スターフライヤーの客室乗務員既卒募集が発表されました。

 

9年連続顧客満足度No.1であり、サービスに定評があるスターフライヤー。

客室乗務員志望者の方達からも注目されているようですが、

北九州本社ということもあり、乗る機会がなかなか無いという方も多いようです。

 

しかし都内でスターフライヤー自慢の皮張りシートを体験できるスポットがあるんです!

 

今日は有楽町の東京交通会館にあるスターフライヤーのアンテナショップに行ってきました!

 

こちらでは皮張りシートに実際に座ることができ、

セーフティービデオを視聴することができます。

また、スターフライヤーグッズも販売しており、

就職活動のお守りになりそうでした!

スタフラ後部から.jpg

東京にいながら機内の雰囲気を体験できるのは嬉しいですね!

 

お読みいただきありがとうございます。


色を味方に付ける(18/07/05)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

エアライン受験の対策において、

 

身だしなみ!

自己分析!

企業研究!

英語とSPI!

 

などはもちろんマストですが、

より良い印象のためのメイク選びもまた大切です。

 

エアライン受験でのメイクは

柔らかい目元、 明るい口紅、

血色がよく見えるチーク、

などと言われますが、

 

実はひとりひとり、

血色がよく見える色、

明るくなる色が違います。

 

例えば私がピンクの口紅をつけると不健康そうに見えるので、

面接でもフライトでもオレンジレッドを愛用していました。

 

皆さんのヘルシービューティーさを引き立てる色は何色でしょうか。

 

色を味方につけると外資受験の時のアクセサリーやインナー選びにも役に立ちますし、

垢ぬけた印象になりますよ1

 

エアネットと提携している日本サービスマナー協会ではパーソナルカラー講座を開講しております。

この機会にご自分が似合う色を知り、

第一印象をアップさせませんか?

学生さんには学割もあります.

 

お問合せ・お申込みはホームページより


 1  2 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 2018年7月アーカイブ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス