エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 航空会社における電子化

航空会社における電子化(18/10/06)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

数年前からANAが客室乗務員にipadを貸与し、

マニュアルを電子化しています。

スケジュール確認もできるので

皆さん常に携行していらっしゃいますね。

 

客室乗務員のマニュアルは数百ページに及ぶ大変分厚いもので、

アップデートするのがとても大変です。

(安全とサービスのそれぞれに分厚いマニュアルがあります。)

電子化することにより作業効率がよくなったはずですね。

 

また、機内エンターテイメントにおいても、

お客様ご自身のタブレットやスマホにあらかじめアプリをダウンロードしていただき、

機内wifiで映画や音楽を楽しめるサービスを提供する会社も増えています。

 

現在はそれぞれの座席にテレビがついている形がまだ主流ですが、

国際線でパーソナルテレビが故障すると大きなクレームになることもあります。

お客様ご自身の使い慣れたディバイスを使っていただくことで、

快適性の向上につながり、

航空会社のメンテナンス負担も軽減できていますね。

 

機内での接客は一見アナログな仕事ですが、

随分デジタル化されているんですよ。

 

10年前には想像もできなかった変化ですが、

これから10年先にはさらに変化しているのだろうと思うとワクワクしますね。

お読みいただきありがとうございます。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 航空会社における電子化

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス