エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > グループ面接での共感

グループ面接での共感(18/10/13)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

みなさんは学校や職場で判断に迷ったり、

改善策が見つからなかったりで、

周囲の方に助けを求めた経験がありますか?

 

おそらくほとんどの方があるかと思います。

 

そして、頂いた助言の内容は様々だと思いますが、

まず共感してもらえると嬉しくないでしょうか?

 

私も先日ちょっと悩むことがあり(エアネットとは無関係の私事ですが)、

その道のプロの方達にちょっと相談させてもらいました。

 

素晴らしいアドバイスをたくさんいただけたことにはもちろん感謝ですが、

更に、「それは大変でしたね!」や、 「私も経験がありますが、辛いですよね!」 など

共感していただけるコメントに心がじんわり温かくなりました。

 

さて、本題の≪面接での共感≫です。

 

よく、「グループ面接では他の方の話を聞き、適度に頷くこと」などどいわれますね。

この「頷き」は共感を示すジェスチャーです。

面接ではいちいちコメントするわけにはいかないので、

ジェスチャーで示すわけですね。

 

しかしこのジェスチャーがなかなか曲者です。

 

≪とりあえず頷いておけばいい!!≫ という姿勢で臨むと、

 

その気持ちがバレバレになってしまうこともあるので要注意なんですよ。

 

面接官は毎日何百人という志望者と会っています。

(ベテラン面接官はそれを毎年繰り返しています)

 

本当に話を聞いているのか、

わざと頷いているだけのか、

一目で分かります。

 

私も模擬面接などで、

(話を聞いて頷いてるのではなく、頷いてるのをアピールしたいのでは。。。)

と思ったことが何度かあります。

 

心からの共感は喜んでもらえるものですが、

心のこもっていない上辺だけの共感は

相手を嫌な気持ちにさせてしまうこともあります。

 

日頃から周囲の方の話を聞き、

相手が快く話せるような態度を心掛けておきたいですね。

 

ご自分の所作に自信がない方は、

一度グループ面接の練習をしておくこともオススメしますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > グループ面接での共感

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス