エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > JALのコーヒーを通じた社会貢献

JALのコーヒーを通じた社会貢献(18/11/28)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

今日はSNSでJALで導入されるコーヒーについてのニュースを目にしました。

とっても気になったのでシェアしますね

プレスリリースの一部要約をご紹介します。

 

※※

日本航空株式会社はメーファールアン財団と株式会社ミカフェートが共同で開発した、

「ドイトゥンコーヒー」を2018年12月1日よりJALのバンコク線の機内にてご提供します。

この度採用したコーヒーは、麻薬撲滅の平和的問題解決を目的とした

「ドイトゥン開発プロジェクト」の一環として、

タイ山岳地帯の貧困地域でアヘン生産のために栽培していたケシ畑を

コーヒー農園へ転作するプロジェクトを通じて生まれました。

「ドイトゥンコーヒー」の機内サービスを通じて、

「ドイトゥン開発プロジェクト」の活動を支援するとともに、

機内でのおくつろぎのひと時を提供してまいります。

※※

 

私は現役時代アジアをベースとして世界中をフライトしていました。

日本では考えられないような過酷な労働環境が、

先進国の生活を支えている現状を目にしてきました。

このような問題は決して対岸の火事ではないと実感できたのも、

この仕事のおかげだと感謝するとともに、

何かしなければという気持ちも自然と出てきました。

 

個人の力は微々たるものですが、

消費を通じた地域貢献は比較的手軽に取り組めます。

フェアトレードなどは最近よく耳にしますよね。

私も身の回りのものは出来る限り、

作り手に適正な給与を支払われた環境で生産されたものを

使うように心がけています。

 

そんな背景もあり、

今回のJALのニュースは個人的にとても胸に響きました

 

今回のJAL機内でサービスされるコーヒー豆の栽培が

タイの貧困問題解決や麻薬撲滅へ向けて

少しでも力になれば嬉しいと思うとともに、

多くの方に消費を通じた社会貢献を周知することに繋がれば、

本当に素晴らしいことと思います。

 

もしこのような社会貢献にご興味がおありなら、

そこから会社の魅力を紐解いていくのも、

ひとつの企業研究の方法です。

各社様々な方法で社会貢献に取り組んでいらっしゃいますよ。

 

会社の魅力は色んな方向から見ることで、

沢山発見することができます。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > JALのコーヒーを通じた社会貢献

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス