エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > CAの職業研究【機内サービスの後】

CAの職業研究【機内サービスの後】(19/03/28)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日お客様搭乗時のCAが

どんなことに気を付けて働いているか書きました。

 

今日は離陸後飲み物や食事のサービスが

終わった後の仕事について書きます。

 

機内サービスが終了した後、

長距離フライトの場合は機内の照明を暗くし、

お客様にはゆっくりと休んでいただく時間になります。

短距離国際線や国内線でも、

サービス後は機内の照明を落としますね。

 

この間にCA達は交代で休憩をとります。

食事をとったり、水分補給したり。

長距離の場合はクルーバンクと呼ばれる、

簡易ベッドがある休憩部屋で仮眠を取ります。

 

さて、「交代で」と前述しましたが、

休憩していないCAは引き続き忙しく働きます。

・お水を配る

・トイレの清掃をする

・次のサービスの準備をする

などなど。

 

お水を配るのは、

乾燥する機内で快適に過ごしていただくため、

という目的はもちろんありますが、

保安の意味合いもあります。

お水を配りながら機内を巡回し、

ご気分の優れないお客様がいないか、

泥酔されている方はいないかなど、

機内トラブルが無いかチェックしています。

 

トイレの清掃も同じです。

お客様の快適性のためだけでなく

保安のチェックも行っています。

トイレで体調を崩されている方はいないか、

喫煙されていないか。

 

また、暗い機内では通路の荷物も転倒の原因となり危険です。

こまめに通路のごみを拾ったり、

お客様が通路に荷物を放置されていないか確認したりもしています。

 

サービス後の業務は目立ちませんが、

CA達はアンテナを張り巡らして、

機内の安全性と快適性を守っているんですよ。

職業研究をするときは 自分もその一員になったつもりで、

何をしたいのか、

何が出来るのか、

考えてみてくださいね。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > CAの職業研究【機内サービスの後】

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス