エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 外資系を目指す方の英語力

外資系を目指す方の英語力(19/03/21)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

国内航空会社の募集が一気に発表されており、

新卒既卒ともにみなさん慌ただしく過ごされていることと思います。

 

そんな中、マカオ航空とエジプト航空の募集も発表されています。

外資も視野に入れていらっしゃる方はぜひ挑戦したいですね。

 

さて、外資受験未経験の方からよく尋ねられる質問のひとつが、

「外資で求められる英語力ってどれくらいですか?」

というものです。

 

最近は外資系航空でもTOEICスコアの提出を求める会社が増えました。

エジプト航空の場合は550点。

国内航空会社よりも低いですね。

 

しかし、外資の場合、

募集要項に記載しているTOEICスコアさえあればOK!

という認識は危険だと思います。

 

外資系航空会社の場合、

当然ながら日本人CAは社内のマイナリティとなります。

言語も本国の言葉+英語が飛び交い、

外国人の場合、仕事は基本的に英語で行うことになります。

日本語で働く状況を頭に思い描いてください。

それをすべて英語に置き換えた状況。

そこについて行けるだけの英語力。

それが外資で求められる英語力です。

 

アジアなどあまり英語が得意でない人が多い国の場合、

他の国籍のクルーも比較的平易で分かりやすい英語を話します。

ヨーロッパなど国民全体の英語力が高い国の場合、

クルーたちは母語と遜色ないスピードで英語での仕事を遂行します。

外資でも若干求められる英語力に変化があるのはこういった背景がありますが、

『業務遂行できる英語力』であることに変わりはありません。

 

さて、本題に戻りましょう。

みなさんの英語力は、

『業務遂行できる英語力』ですか?

しっかり対策しましょうね。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 外資系を目指す方の英語力

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス