エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 話はポジティブに

話はポジティブに(19/04/09)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

面接での質疑応答の基本のひとつが、

話を出来る限りポジティブに行うことです。

 

弊社が改善すべきこと、

最近気になるマナー違反など、

質問自体がネガティブな意味を含むこともありますが、

基本的にだれかの悪口を言ったり、

何かを批判するのはあまりおすすめできません。

 

これは、 イエスマンになるのではなく、

伝え方に注意しましょうということです。

 

例えば、

「留学されてたんですね。 なにか困った経験などはありましたか?」

と聞かれた場合の答えを考えてみましょう。

 

「ホストファミリーがベトナム出身の方でしたので、

英語の発音が聞き取りづらく大変でした。」

というのはどうでしょう?

なんだか人のせいにしているように感じませんか?

 

面接では、

「ホストファミリーがベトナム出身の方でした。

私はアジアの英語に不慣れだったので最初は難しく感じました。

しかし日を追うごとに慣れましたし、

アジアからの訪日客が増加していることを考えると、

とても良い勉強になりました。」

など、 人のせいにせず、

結論までポジティブに話すと印象UPです。

 

素晴らしい経験はそのまま面接官に伝えたいもの。

話を聞いた時の相手もポジティブな気持ちになれるような話し方を心がけたいですね。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 話はポジティブに

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス