エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 外資でも日系でも求められる資質

外資でも日系でも求められる資質(19/07/18)

みなさん、こんにちは。

エアネットの中村です。

 

KLMが募集を発表しましたね。

JALANAの既卒もES締め切りまであと少しですし、

外資・日系共に志望している方にとっては

忙しい夏になりそうです。

 

さて、外資系と日系では、

求められる資質は異なるのでしょうか?

 

外資系エアラインと言ってもたくさんありますし、

身だしなみ基準が厳しい会社、

英語基準が厳しい会社などそれぞれです。

日系でも会社の規模や就航路線は様々。

 

しかし、CAという括りで考えると、

根本的に求められる資質に大差は無いと感じます。

 

先日某ヨーロッパ系エアラインの

現役CAがこんな事を言っていました。

 

『結局は、幅広い年齢層、違う文化圏の人に、

柔軟に対応できる人が求められてると思う。』

 

これは日系でも外資でも全く同じです。

私が働いていた日系でもアジア系でも重要視されていました。

 

具体的には、

・素直に学ぶ

・人の話を聞く

・チームの和を重んじる

といった姿勢でしょうか。

 

実は多くのみなさんに既に備わっている資質ですよね。

特別な経験をしなければと躍起になるのではなく、

CAに必要な資質を冷静に分析し、

ご自分の経験でマッチするものを探す。

 

それを相手に分かりやすく伝える練習を繰り返す。

外資・日系に共通する面接対策と言えるでしょう。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 外資でも日系でも求められる資質

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス