エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 集団面接VS個人面接

集団面接VS個人面接(19/08/18)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

既卒試験が進んでいます。

ANAの書類結果が発表になり、

JALの1次面接が始まりました。

 

JALは2次まで、

ANAは1次が例年集団面接です。

最終面接は両社とも個人ですね。

 

集団面接のポイントは一言でいうと、

集団の和を大切にしながらアピールすること

でしょう。

 

自分だけ目立とうとしない。

人の話に割って入らない。

自分だけたくさん話そうとしない。

など。

 

さらに、1人1人の持ち時間が短いので、

簡潔に分かりやすく話すこともとても大切です。

 

個人面接のポイントは、

どこまで突っ込まれても答えられるように、

徹底的に深掘りをした準備をすることです。

集団面接よりも話す時間が長くなりますが、

ダラダラと話すのはNG。

面接官と会話のキャッチボールを成立させることが大切です。

 

集団面接と個人面接は違うポイントはありますが、

深掘りされても大丈夫なくらい

論理的に話をまとめていないと、

集団の中で簡潔に話せませんし、

集団の中で光る第一印象は、

個人面接でも大切です。

 

何事も早めに精度の高い準備をしておくことが、

結局は大切ということですね。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 集団面接VS個人面接

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス