エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 2019年9月アーカイブ

2019年9月アーカイブ

ジェットスタージャパン(19/09/27)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日ジェットスターが募集を発表しました。

年齢が高めの未経験者の採用実績がある会社です。

 

就航地も多く北は北海道、南は沖縄まで。

最近下地島に就航したことでも話題になりました。

近距離国際線も運航していますし、

オーストラリア資本が入っている会社なので

、 語学力も活かせます。

 

発表されている福利厚生も素敵ですね。

 

ウェブサイトで現役の客室乗務員の方が、

・チャンスを与えてくれる会社

・自分の意見を提案しやすい職場環境

とおっしゃっています。

 

LCCだからこそできること。

ジェットスタージャパンだからこそできること。

そして、 あなたが出来る貢献とは。

 

志望される方は頑張りましょう!


次の試験に向けて伝え方を磨く(19/09/27)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

JAL・ANAの内定連絡が始まっていますね。

連絡の期間は毎年長く、

1,2日で終わるものではありません。

辞退者も一定数出ますので、

最後の内定連絡は、

遅くなることもあります。

気長に待ちましょう。

 

さて、今年も大手の採用試験が、

一通り終了しました。

1次、2次で残念な結果だった方は、

来年について考える時期でしょう。

 

再挑戦するかしないかは、

是非ゆっくり考えて頂きたいと思います。

 

もし、再挑戦すると決められた方は、

今日から少しずつ準備を始めましょう。

まずは今回の採用試験の反省をしっかり行い、

なぜ内定に結びつかなかったのか、

原因を知ることが大切です。

その中で自問していただきたいのは、

「伝え方は適切だったか」 です。

 

ただCAになりたい想いを伝えるのに終始していなかったか。

要点をまとめられず支離滅裂になっていなかったか。

抽象的な美辞麗句だけ並べていなかったか。

質問に適切に答えていたか。

アピールに終始して相手が聞きたいことを答えていなかったのではないか。

 

「伝え方」 は選考が進むにつれて非常に重要になっていきますが、

改善のための練習には時間がかかります。

今から対策して早すぎるとこはありません。

日頃のから分かりやすく話すなど、

出来ることからはじめましょう。

 

少しずつ夢に近づきましょうね!


ヨーロッパ生活(19/09/21)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

フィンエアーが募集を発表しましたね。

前回からヘルシンキベースになったフィンエアー。

 

ヘルシンキベースということで、

日本で子育てしている方などは受験が難しくなりましたが、

移住が問題ないのであれば魅力的な会社だと思います。

 

ヘルシンキは日本でも大人気の、

北欧雑貨が沢山あるおしゃれな街です。

 

北欧の冬は寒く暗いので、

明るく乗り切るために雑貨や家具のデザインが

発達したと聞いたことがあります。

 

ヘルシンキに住むためには、

現地の方に習いながら、

上手く環境と付き合っていく必要があるでしょう。

 

海外ベースは大変なことも多いですが、

貴重な経験をたくさんできますし、

心身ともに鍛えられます。

 

また、クルー生活の良いところは、

ヨーロッパに移住すると言っても、

定期的に日本に帰る事ができることです。

 

留学では月1回日本に帰るなんてできませんよね。

仕事とヘルシンキライフを楽しみたい方は

是非頑張りましょう!


お客様のストレスに思いを馳せる(19/09/13)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

まず最初に。

先日の台風で関東は大変な被害を受けました。

まだ元通りの生活に戻れない方が大勢いらっしゃいます。

1日も早く通常通りの生活に戻れますように。

 

みなさんもニュースでご覧になったかと思いますが、

今回の台風で成田空港が孤立するという、

異例の事態が起こりました。

 

長旅でお疲れの上に空港から出られないとは、

お客様はさぞつらい思いをされた事と思います。

 

今回は空港全体が混乱していたので、

航空会社も空港も一丸となって対応に当たったことでしょう。

乗り継ぎ便の乗務員たちも、

お客様へ心を込めて接したのは容易に想像できます。

 

しかし、このような災害時でなくても、

空港や空港に向かうまでに、

お客様がちょっとストレスを感じられる事は、

日常的に起こります。

 

空港でのレストランでトラブルがあった、

空港までの道が混んでいた、 など、

ちょっと嫌な思いを抱えてご搭乗されたお客様は、

機内でのちょっとしたことで怒りを爆発させることがあります。

 

心当たりがないのに叱られてしまった乗務員は当然びっくりします。

しかしここで、「嫌なお客様だなぁ」と思わずに、

お客様の気持ちに寄り添ってお話に耳を傾けると、

「実は・・・」を飛行機に乗る前の話をしてくださることも。

 

接客業は時に理不尽な思いもしますが、

眉間にしわを寄せて搭乗されたお客様が 笑顔で降機された時は、

大変なやりがいを感じます。

 

また台風が発生しそうとのこと。

お客様も航空会社社員も、

笑顔でフライトができますように。


飛行機と子供たち(19/09/11)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

9月20日は空の日です。

これにちなんで、

今月は全国の空港でイベントが開催されます。

 

航空教室や制服での写真撮影は、

各所でおなじみとなりましたね。

 

イベントは老若男女問わずに

参加できるものが殆どですが、

例年たくさんの子供たちが参加しているようです。

 

たくさんの子供たちが飛行機を

『面白いもの』 と思ってくれるのは、

私も飛行機好きの業界OGとして嬉しく思います。

 

航空業界を取り巻く環境は

この20年くらいで大きく変わりました。

9.11まではコクピットに子供を招き、

写真撮影をすることもできたそうですが、

今は厳重に施錠されています。

(私は9.11翌年の入社だったので

すでに施錠されていました)

 

コックピットとの距離は遠くなってしまいましたが、

20年前と比べるとたくさんの航空会社が仲間入りし、

航空業界を目指す人たちの選択肢は増えました。

 

更に20年後、

世界の空はどうなっているのかわかりませんが、

飛行機が魅力的な交通手段で、

魅力的な職場であり続けてほしいと願います。

 

そのためにも、 これからGSやCAになる方には、

笑顔で楽しく働いていただきたいですし、

それが次にこの業界へ入ってくる子供たちへの

ポジティブなメッセージになるのではないかと思います。


航空会社に興味がないお客様(19/09/11)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

こちらのブログでも何度か書きましたが、

航空会社の社員には飛行機好きがたくさんいます。

 

社会人になると同僚と過ごす時間が増えるので、

自分の周りには飛行機好きな人ばかりになってきます。

そして徐々に、呼吸するかの如く、

飛行機の話をするようになります。笑

 

そうなってくると、

まるで他の人たちも、

ある程度飛行機について知っているかのような、

錯覚をすることがたまにあります。

 

航空会社就活生さんでも、

飛行機大好きの方は多いですよね。

(だからこそ航空会社に入りたいんでしょうし)

 

しかし、知っておかなければいけないのは、

日本にはJALとANA以外の航空会社があることを、

いまいちよく分かっていない人がけっこういるということです。

 

JALとANAの違いがよくわかっていない人もいます。

 

海外に行けば、 JALもANAも知らない人がたくさんいます。

 

ショックを受けます。笑

 

つまり、悲しいかな、

航空会社に興味なんてない人は、

沢山いるんです。

 

実は、これを認識しておかなければ、

採用試験でも、 実際の仕事でも、

失敗してしまうことがあります。

 

乗り継ぎの案内など、

知ってて当然と思ってお話しすると、

全くお客様に話が通じないことがあるからです。

それ以前にとても失礼ですね。

 

面接でも当然知っていると思って、

専門用語を出したりすると、

面接官が快く思わないことが多々あります。

 

みなさんは、

航空会社に興味がない人にもわかりやすいように

お話しできますか?

ちょっと振り返ってみましょう。


個人面接対策(19/09/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

大手の選考が進み、

次はJALの最終と ANAの2次面接です。

 

ここからはすべて個人面接。

「話す内容」 「伝え方」を

更に磨く必要があります。

 

「お客様が快適に過ごせるサービス」

「日本らしいおもてなし」

など抽象的な表現をよく耳にしますが、

 

つまりそれはどんなサービス・おもてなしなのか、

それを実現する為に何ができるのか、

何が必要なのか、

具体的に説明できることが大切です。

 

もちろん今まで通り、

所作や笑顔も大切なのは変わりません。

 

個人面接はある意味、

ひとりひとりのポテンシャルを

しっかり見ていただけるチャンス。

 

後悔の無いよう準備しましょうね!

来年の夏は制服に身を包み、

世界の空で活躍しましょう。 


 1  2 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 2019年9月アーカイブ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス