エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 年齢と体力

年齢と体力(19/10/04)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日パンプスを履いて久しぶりにダッシュしました。

私は足が遅いので、周囲の方からは

「ちょっと急いでいる人」

くらいにしか見えなかったかもしれませんが、

全力猛ダッシュです。。

 

ちゃんと約束には間に合いましたが、

もっと時間に余裕を持って行動しようと反省です。。

 

昔はもう少し走れたのですが、

運動不足と年齢を実感しました。。笑

 

さて、私の反省談ではなく、

今日は体力についてです。

 

CAの採用年齢はずいぶんと緩くなったとはいえ、

明記はされずとも依然として壁は存在しているのは事実です。

 

若くてかわいい子が好まれるというのは、

あくまでも噂レベルの憶測です。

 

しかし現実問題として、

年齢が上がれば上がるほど低下する体力は、

やはりCAとしての職務に少なくない影響を与えます。

 

20代の志望者よりも、

30代の志望者の方が体力対策をしなければならないのは、

間違いないでしょう。

 

私は新卒・25歳・32歳で新人訓練を受けました。

 

知識の面で一番楽だったのは32歳の訓練ですが、

体力の面では一番つらかったのもまた、

32歳の訓練でした。

 

訓練が終わって乗務する時も、

一番動かなければならないのは、

新人CAです。

 

もちろん先輩になれば楽が出来るという事ではありませんよ!

先輩(パーサー)は基本的に統括役です。

キャビンを動き回るよりも、

ギャレーから全体を見て、

問題に対応したりと担当範囲を管理します。

 

責任が重くなり大変なのですが、

体力的な負荷は軽くなります。

 

しかし、新人は年齢に関係なく

キャビン内を忙しく動き回るのが仕事です。

 

30代の新人は真剣に体力対策をしなければ、

内定しないというよりは、

仕事がつらいです。

 

JALANAの来年の既卒試験、

今年の外資。

 

20代後半から30代の方は

どうしても年齢が気になりますよね。

 

しかし悩んでいる暇があったら、

運動をして体力をつけましょう。

 

ちなみに、32歳の新人訓練では、

33歳の同期もいました。

彼女はスポーツウーマンなので、

他の20代の同期よりも楽々と訓練をこなしていました!

 

健康のためにも運動しましょうね。

私も。。。頑張ります!


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 年齢と体力

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス