エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > CA受験の奥深さ

CA受験の奥深さ(19/11/07)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

私が国内航空会社から外資に転職した時、

実は間に語学留学を挟んでいたので、

働きながらの転職活動はしていません。

したがって25歳の1年間は完全に無職でした。

 

今考えたら恐ろしくなりますが、

当時は 「ま、何とかなるでしょ」

と思っていました。

若さというか、何というか・・・。

 

国内航空会社を退職するする時に、

お世話になったスクールの先生にご報告し、

呆れられたのを覚えています。

 

その時に先生が、

「みんな入社してしまったら 受験の苦労を忘れちゃうのよね」

とおっしゃったのが印象的で、

転職活動で上手くいかなかったときに、

「これか・・・。」

と思い出したものです。

 

CA受験に限らず就職試験は多角的な評価で結果が決まります。

SPIやTOEICなどの学力、

面接官との会話が成立するコミュニケーション能力、

他の受験者や面接官への気配り、

業界や職責への理解力。

 

そしてCAならではの評価が、

その場の雰囲気を和ませるような笑顔ができるか、

会社の代表として相応しい美しい所作の基礎ができているか、

など、外見的な要素でしょう。

造形美ではなく、

表情や振る舞いの美しさが大切です。

 

そのどれが不足しても内定には結びつきませんので、

広範囲にわたる準備が必要です。

 

そして、大学受験のように、

「勉強する時間とリラックスする時間」

を 白黒はっきり分けることもできません。

 

日常的に雑な言葉遣い、

ふるまいをしていると、

面接で必ずボロがでるからです。

 

入社後は普通の会社員ではありますが、

やっぱり人気職。

入るまでは大変です。

 

しかしポジティブな見方をすれば、

人間として成長できるのも、

CA受験だと思います。

 

『自分磨きの期間』

と腹をくくり、

悔いのない準備を進めましょう。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > CA受験の奥深さ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス