エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 航空機トラブルを経験したCAの在り方

航空機トラブルを経験したCAの在り方(19/12/26)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日、ANA機が福岡空港に緊急着陸しました。

エンジンから煙を出しながら飛行する映像が、

ニュースなどで沢山放送されていたので、

ショックを受けた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

怖い思いをされた皆さんは本当にお気の毒ですが、

全員が無事に降機できたことは嬉しく思いました。

客室乗務員として緊急着陸などの

航空機トラブルを経験する人は、

10年以上のキャリアがある方でも一握りです。

 

しかし、この「もしも」に当たってしまった時、

新人であろうとも、

本当にプロフェッショナルな対応が求められます。

それは、無事に降機した後も、です。

 

お客様はもちろんですが、

乗務員も極度の緊張状態で着陸します。

その後、気が抜けて、

ペラペラとトラブルの様子を語ってしまったり、

怖かった、もう駄目だと思ったなどと吹聴してまわってはいけません。

 

トラブル後は航空会社の代表である事を

最も自覚しなければならない状況と言ってもよいでしょう。

 

面接では信頼感も重要なポイントですが、

いざというときにきちんと対応できる人間か、

そんなところも見られていますよ。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 航空機トラブルを経験したCAの在り方

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス