エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ > 会社と自分のマッチング

会社と自分のマッチング(20/02/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

連日の新型ウイルスのニュースで、

みなさんも少し不安に過ごされているのではないでしょうか。

手洗いマスクに栄養と休養。

出来る対策をして過ごしたいものですね。

 

さて、昨日と今日は在武漢邦人を乗せて帰国した

ANA機の映像が一日中テレビ画面に映っています。

もともと武漢便を運航していたANAではありますが、

この大変な任務を果たすにあたり、

難しい決断を迫られたことでしょう。

関係者および運航した乗務員の方々に

心から敬意を表したいと思います。

 

このような邦人救出チャーターから、

皇族の皆様のチャーターなどを、

ANAやJALおよびその子会社が担当することは 少なくありません。

日本を代表する航空会社として

社会的に認められているからこその対応でしょう。

 

それに伴い、これらの会社がCA採用において求めるものも、

ややコンサバティブであり、

外国語の高いスキルが必要なことも、

ごく自然な事と言えます。

 

一方で、日本にはたくさんの独立系航空会社があります。

特に最近は国内の地方空港をベースにし、

独自のサービスを展開する航空会社が増えました。

フジドリームエアラインズやスターフライヤー、

ソラシドエアにエアドゥなどが典型ですね。

 

今朝SNSでニュース検索していると、

ソラシドエアのインゲン豆スープの

機内販売情報がポップアップしてきました。

 

就航地である鹿児島のインゲン豆を使用しているそうです。

厳しいニュースが多い中ほっこりしました。

 

地方の活性化は日本の課題でもあります。

地域密着型のエアラインの地域貢献は、

これからますます期待されるところです。

 

大手エアラインと独立系エアライン、

どちらにも大きな使命があります。

 

絶対〇〇社が良い! という方でも、

理由を尋ねると、

「CAが美しいから」

なんて答えが飛び出し、

面食らうことがあります。

 

自分が何をしたいのか、

何が出来るのか、

それを実現できる会社はどこか、

会社が求めているものはなにか。

しっかりと自己分析・企業研究し、

憧れだけの就活で終わらないよう、

気を付けたいですね。


お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ > 会社と自分のマッチング

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス