エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ

スターフライヤー台北便就航(18/10/31)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

10月28日にスターフライヤーの台北便が就航しました!

国際線希望の方の選択肢がまた広がりましたね。

 

機内食はお弁当タイプで、 茶菓も付くとのこと。

国内線の飲み物も一つ一つこだわっている会社なので、

きっと美味しいはず!食べてみたいです。

 

スターフライヤーの機内は大きめの座席に、

パーソナルTVが付いており、

小型機とは言え文句なしの快適性です。

 

もともと近距離国際線を視野に入れていたスターフライヤー。

これからの路線拡大に期待ですね。

 

スターフライヤーをはじめ新しい航空会社は、

どこも機内インテリアがきれいで、

機内での飲食物もこだわっているものを提供しています。

 

しかし、やはり接客業の要は人です。

 

コンパクトでスタイリッシュな航空会社のファンを増やせるようなCAは、

どんなCAなのでしょうか??

英語や中国語が話せればいい?

それだけでしょうか?

 

会社とご自分をじっくりみつめて、

募集に備えましょうね。

 

お読みいただきありがとうございます。


モチベーションを維持するために(18/10/25)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

私が新卒で就職活動をしていたのはもうはるか昔。笑

転職をしたのも10年以上前です。

 

その時から就職活動事情は大きく変わりました。

何はともあれインターネット!

ESや筆記試験も昔は紙でしたが、

今はオンラインでのES・筆記試験が増えましたね。

 

さて、そんな大昔から今なお変わらない、

成功する就活において最も大切な要素のひとつは、

≪モチベーションの維持≫

だと思います。

 

前回のブログでも書きましたが、

大手に受かる方はブレない方が多いです。

 

日系の就職活動は数か月に及ぶ長丁場です。

準備はもっと前から始めますので、

モチベーションは半年以上にわたり維持しなければならないことになります。

 

簡単なことではありませんが、

その手助けとなる方法のひとつがスクールだと思います。

 

同じ目標を持つ仲間や応援する講師がいること。

ちょっと面倒くさくなってもみんなの前で格好悪いところを見せたくないから頑張ってみたり、

辛い時には思いを吐露できる相手がいたり。。

 

逃げたくなる時も目標へ向かう道へ引き戻してくれる存在になり得るのではないでしょうか。

 

私も新卒でスクールに通いました。

大昔のことですが、

先生にたるんでいると叱られたこと、

デキるクラスメイトに刺激を受けたこと、

そして、先生に泣きながら電話したこと。。。

今でも鮮明に覚えています。

 

エアネットはこれから始まる就職活動に向け、

新卒の方にとっても既卒の方にとっても、

拠り所となるようなアットホームなスクールです。

まずは無料の研究会で様子を見てみてくださいね。

不安な気持ちは遠慮せずにぶつけてください!


就活の明暗を分けるもの(18/10/19)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

新卒・既卒共に来年のJAL・ANAを志望する方は、

そろそろ準備を開始したほうがいい時期になってきました。

 

エアラインの就職事情を何年も見ていてつくづく思うことは、

 

『これをすれば大手に内定する秘訣』

 

なんて魔法は無いということです。

 

あれば嬉しいですよね。

でも、ありません。

 

ではどんな人が内定するのかというと、

『抜かりなく準備をする人』 が多いと思います。

このブログでも何度か書きましたね。

 

就活期間中にブレない。

どんな小さな事にも手を抜かない。

 

そんな方が内定しているのを見てきました。

 

書く・話す内容が大切なのは言うまでもありませんが、

 

・SPI対策

・TOEIC対策

・身だしなみ

・話し方

・立ち居振る舞い

 

など、可能な限りの準備をすることが必要です。

これらは一朝一夕で身に付くことではありません。

このブログを読み終わった今日から準備を始めましょう!

 

エアネットではJAL・ANA企業研究講座を無料で開催いたします

 

具体的にどのように準備を進めたらよいのか悩んでいませんか?

経験豊富な講師のアドバイスでご自分に合った対策方法を見つけましょう!

 

また、エアライン就活相談会も合わせて行います。

JAL・ANAに限らず、独立系エアラインや外資系エアラインなど、

興味はあるけどよくわからない・・・という方はこの機会に疑問を解消しましょう。

 

開催日時

 

東京

2018年10月27日(土)13:00から15:00

2018年11月06日(火)18:00から20:00

 

大阪

2018年10月24日(水)18:30から20:30

2018年11月05日(月)18:30から20:30

 

詳細・お問い合わせはホームページからお願いします。

 

皆様とお会いできますことを楽しみにお待ちしております!


個性的で魅力たっぷりのFDA(18/10/17)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先日フジドリームエアラインズが客室乗務員の募集を発表しました。

東京と大阪には就航していないのですが、

地方―地方を結ぶ航空会社として地域社会の貢献に一役買っている会社です。

 

私は地方出身なので経験があるのですが、

地方から地方に行くときは大きな空港を経由しなければならないことが多々あります。

それがダイレクトに目的地に行けるようになるというのは地方の人にとって嬉しいことです。

 

フジドリームエアラインズが運航しているのはエンブラエルE170、E175 という小型ジェットです。

それぞれ客席数は80前後ですので乗務する客室乗務員は2名とのこと。

お客様との距離が近そうですね。

 

さて、私は大の飛行機・エアライン好きなのですが、

そんな私にとってFDAは気になって仕方がない会社です。

 

まず機体の色!!!

 

現在12機保有しているFDAですが、

機体の色は11色。

こんなカラフルな会社今までありませんでした。

ホワイトデーの時期に白の機体でチャーターフライトを実施したことも。

粋ですね。

 

もちろん販売されている飛行機グッズもカラフル!

是非ホームページで見てみてください。

全色そろえたくなっちゃいますよ。

 

そして機内サービス!!!

 

静岡の会社ですので静岡の緑茶が提供されるのはもちろん、

こだわりのコーヒーにジュースも用意されています。

そして、おいしそうな茶菓の数々・・・。

昨今の国内線サービスとしては珍しいです。

個人的にはういろうを頂きたいです。

 

ホームページを眺めていて強く思うのは、

 

『サービスするのが楽しそうな会社だな』 ということです。

 

地方路線は観光客も多いですし、

ビジネスの方もご家族へのお土産のことを考えていらっしゃったり、

お話の糸口が沢山あります。

そして会社が一丸となって、

お客様に快適に過ごしていただけるよう工夫していますよね。

 

温かいサービスマインドを持つ方が活躍できそうな会社だと思いますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。


グループ面接での共感(18/10/13)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

みなさんは学校や職場で判断に迷ったり、

改善策が見つからなかったりで、

周囲の方に助けを求めた経験がありますか?

 

おそらくほとんどの方があるかと思います。

 

そして、頂いた助言の内容は様々だと思いますが、

まず共感してもらえると嬉しくないでしょうか?

 

私も先日ちょっと悩むことがあり(エアネットとは無関係の私事ですが)、

その道のプロの方達にちょっと相談させてもらいました。

 

素晴らしいアドバイスをたくさんいただけたことにはもちろん感謝ですが、

更に、「それは大変でしたね!」や、 「私も経験がありますが、辛いですよね!」 など

共感していただけるコメントに心がじんわり温かくなりました。

 

さて、本題の≪面接での共感≫です。

 

よく、「グループ面接では他の方の話を聞き、適度に頷くこと」などどいわれますね。

この「頷き」は共感を示すジェスチャーです。

面接ではいちいちコメントするわけにはいかないので、

ジェスチャーで示すわけですね。

 

しかしこのジェスチャーがなかなか曲者です。

 

≪とりあえず頷いておけばいい!!≫ という姿勢で臨むと、

 

その気持ちがバレバレになってしまうこともあるので要注意なんですよ。

 

面接官は毎日何百人という志望者と会っています。

(ベテラン面接官はそれを毎年繰り返しています)

 

本当に話を聞いているのか、

わざと頷いているだけのか、

一目で分かります。

 

私も模擬面接などで、

(話を聞いて頷いてるのではなく、頷いてるのをアピールしたいのでは。。。)

と思ったことが何度かあります。

 

心からの共感は喜んでもらえるものですが、

心のこもっていない上辺だけの共感は

相手を嫌な気持ちにさせてしまうこともあります。

 

日頃から周囲の方の話を聞き、

相手が快く話せるような態度を心掛けておきたいですね。

 

ご自分の所作に自信がない方は、

一度グループ面接の練習をしておくこともオススメしますよ。

 

お読みいただきありがとうございます。


外資でもTOEIC(18/10/10)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

KLM、エティハド、エミレーツと外資の募集が続いていますね!

受験される皆さん、頑張りましょう!!

 

さて、最近外資系航空会社でも応募資格にTOEICのスコアを求めることが増えてきました。

国内航空会社では10年以上前からTOEIC600点以上が客室乗務員の応募資格として求められてきましたが、

外資としてはここ数年の新しい動きです。

 

今募集中の中東2社では規定はありませんが、

KLMは700点以上とのことです。

 

以前は採用試験で英語力もチェックされていましたが、

最近はどの会社も面接回数が減ったり筆記試験がなくなったりと、

採用試験そのものを簡素化する傾向があります。

 

入社後に渡されるマニュアルは数百ページに及び、

そのすべてが英語で書かれています。

面接の短時間でその読解能力を測るのはなかなか難しいですよね。

 

マニュアルを読みトレーニングをこなす能力があるかどうか測る客観的なテストとして、

TOEICが選ばれたのは納得です。

 

現在英語力が十分あるけどTOEIC未受験の方は早い機会に受験を。

まだまだ学習が必要な方は早急に準備を始めましょう!

 

TOEICは対策すれば必ずスコアアップできる試験ですよ。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

エアネットではエアラインの基礎を学ぶ エアライン面接体験会+交流会を開催いたします

参加費は無料です!

・何から始めたらいいのかわからない

・自分の課題が何なのか知りたい

・エアラインスクールってどんなところか知りたい など、

これから就活を始められる方の疑問や不安の解決に役立つ情報満載の2時間です。

 

【開催日時】

東京校

10月16日(火)18時~20時

10月27日(土)13時~15時 

みなさんとお会いできるのを一同楽しみにしています!!


航空会社における電子化(18/10/06)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

数年前からANAが客室乗務員にipadを貸与し、

マニュアルを電子化しています。

スケジュール確認もできるので

皆さん常に携行していらっしゃいますね。

 

客室乗務員のマニュアルは数百ページに及ぶ大変分厚いもので、

アップデートするのがとても大変です。

(安全とサービスのそれぞれに分厚いマニュアルがあります。)

電子化することにより作業効率がよくなったはずですね。

 

また、機内エンターテイメントにおいても、

お客様ご自身のタブレットやスマホにあらかじめアプリをダウンロードしていただき、

機内wifiで映画や音楽を楽しめるサービスを提供する会社も増えています。

 

現在はそれぞれの座席にテレビがついている形がまだ主流ですが、

国際線でパーソナルテレビが故障すると大きなクレームになることもあります。

お客様ご自身の使い慣れたディバイスを使っていただくことで、

快適性の向上につながり、

航空会社のメンテナンス負担も軽減できていますね。

 

機内での接客は一見アナログな仕事ですが、

随分デジタル化されているんですよ。

 

10年前には想像もできなかった変化ですが、

これから10年先にはさらに変化しているのだろうと思うとワクワクしますね。

お読みいただきありがとうございます。


[BACK]  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス