エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ

内定者から学ぶ(19/09/01)

みなさん、こんにちは。

エアネットの中村です。

 

過去にたくさんの内定者を見てきましたが、

何か一つの特徴があるかと言えば、

そうでもありません。

 

元気な人、静かな人。

華やかな人、地味な人。

 

ただ、内定した人は

やっぱり記憶に残る人が多いのも事実です。

 

例えば、姿勢。

 

以前勤めていたスクールで100人近くの志望者さんを対象とした、

模擬グループ面接の面接官をさせていただいたことがあります。

(エアネットではありません)

 

スマホの影響なのか、

ほぼ全員、頭が一つ前に出ているのが印象的で、

これも時代ですね、なんて他の先生方と話しました。

 

したがって、姿勢がすっとまっすぐの人は目立ちます。

立っても座っても姿勢が美しい方がいらっしゃったので、

何かお稽古をしていたのか質問したところ、

長年書道をしていたとのことでした。

 

これだけが理由ではないはずですが、

彼女は複数の会社からCAとして内定を得ました。

 

また、パッと分かりやすい印象は残らなくても、

大手2社に内定した方がいました。

 

彼女はこだわりとして、

1次から最終まで面接前は必ず美容室で

ヘアメイクをしてもらっていたそうです。

 

大手の場合は細部まで気を抜かないことがとても大切です。

面接やSPIにおいても努力を怠らず、

本当にまじめな方でした。

細かい努力が面接官の目に留まったのでしょう。

 

書道をすれば内定、

ヘアメイクをプロに頼めば内定、

なんてことではもちろんありませんが。

 

日頃一生懸命努力をしている人は、

話していてわかるものです。

 

姿勢や身だしなみは今日から気を付けることができますよ。

内定者から学べることはたくさんあります。


結果続々と(19/09/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

先週末はANA1次、JAL2次と、

既卒受験の皆さんは

慌ただしく過ごされたことと思います。

 

結果も出てきていますね。

沢山話して大丈夫だった方、

ダメだった方。

少しだけ話して大丈夫だった方、

ダメだった方。

 

面接はあくまでも面接官とのコミュニケーション。

そして、グループの場合はみんなで雰囲気を作ります。

 

したがって 『これさえすれば大丈夫』 という答えは無く、

必要なのは、 地道に対策して練習することです。

 

JAL最終にコマを進める方は、

改めて伝え方の練習を。

最終の倍率は低くありません。

残念な結果だった方は、

反省点を踏まえてANA対策を今から始めましょう。

 

両社残念だった方もいらっしゃると思います。

もし選考中の会社がないのでしたら、

まずはゆっくり休んでくださいね。

 

そして、 もし来年またトライしたい、

外資やグループ会社もトライしたい、

など、 リベンジを決心された場合は、

今年の反省点をじっくり研究して頑張りましょうね。


ANAの底力(19/08/22)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JALに続いてANAも選考が進んでいますね。

 

みなさんはANAと言えば

国際線に強い航空会社という 

イメージがおありかとおもいます。

 

しかし私が現役だった当時は、

国際線と言えば圧倒的にJALと言う時代でした。

 

それが十数年の間にここまで変わったのですから、

ANAの底力には驚かされます。

 

スピード感のある成長についていくため、

向上心は必須だと、

以前現役の方から伺ったことがあります。

 

すでに国内第一の航空会社という地位は築いたものの、

ANAの今の目標は世界一の航空会社です。

 

海外での知名度もじわじわと上げ、

今なお成長を続けています。

 

採用試験ではその成長にいかに貢献できるか、

見られていると思っていいでしょう。

 

みなさんがANAのCAとして出来ることはなんでしょうか?


JAL既卒2次対策(19/08/22)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

1次面接はお疲れさまでした。

通過した皆さん、 おめでとうございます!!

 

ひとつひとつ進んでいく喜びをかみしめつつ、

JALは最終まで気が抜けないことを肝に銘じ、

引き続き対策していきましょう。

 

これから面接は深掘りに入っていきます。

過去の質問集などをお持ちの方は、

一問一答で対策をしているかもしれませんが、

さらに『なぜ』と自分に突っ込んでいくことが大切ですよ。

 

2次では集団面接以外にも適性検査や体力測定など、

長丁場になります。

体調もしっかり整えておきましょう。

 

エアネットではJALの

客室乗務員既卒受験特別対策講座

(2次面接対策) を開講します。

 

1人だと紙に書く対策が中心になってしまうという話をよく聞きます。

まずは書き出すことがとても大切ですが、

やはり肝心なのは話す練習です。

深掘り=圧迫ではありません。

しかし突っ込まれると委縮してしまい、

笑顔が消えてしまう受験者さんが、

少なからずいらっしゃいます。

 

直前セミナーでしっかり練習し、

プロのフィードバックをもとに、

最大限の魅力を発揮しましょう!

 

※レッスンをより効果的なものにするためにも、

対策講座前から面接の個人練習を始めておきましょうね。

 

●特別対策講座詳細●

8月23日(金) 19:00-22:00

場所 東京エアネットセミナールーム

受講料 12000円


集団面接VS個人面接(19/08/18)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

既卒試験が進んでいます。

ANAの書類結果が発表になり、

JALの1次面接が始まりました。

 

JALは2次まで、

ANAは1次が例年集団面接です。

最終面接は両社とも個人ですね。

 

集団面接のポイントは一言でいうと、

集団の和を大切にしながらアピールすること

でしょう。

 

自分だけ目立とうとしない。

人の話に割って入らない。

自分だけたくさん話そうとしない。

など。

 

さらに、1人1人の持ち時間が短いので、

簡潔に分かりやすく話すこともとても大切です。

 

個人面接のポイントは、

どこまで突っ込まれても答えられるように、

徹底的に深掘りをした準備をすることです。

集団面接よりも話す時間が長くなりますが、

ダラダラと話すのはNG。

面接官と会話のキャッチボールを成立させることが大切です。

 

集団面接と個人面接は違うポイントはありますが、

深掘りされても大丈夫なくらい

論理的に話をまとめていないと、

集団の中で簡潔に話せませんし、

集団の中で光る第一印象は、

個人面接でも大切です。

 

何事も早めに精度の高い準備をしておくことが、

結局は大切ということですね。


JALグループディスカッション対策(19/08/17)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

昨日はJAL1次面接対策セミナーを担当いたしました。

例年一次面接でグループディスカッション(以後GD)

を取り入れているJAL。

 

昨日のセミナーでも入室からGD,面接退室まで、

通して何度も練習しました。

 

最初は緊張で表情も固く、

GDも盛り上がりませんでした。

 

しかし最後は一人一人時間を意識し、

周囲に気を配りながらもしっかり発言できました。

笑顔も素敵でしたよ!!

 

本番まで鏡やボイスレコーダーを相手に何度も練習し、

実力を発揮してくださいね。

2次面接対策でまたお会いしましょう。


美しい所作のために(19/08/17)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JALの書類選考結果が発表されました。

通過された皆さん、

おめでとうございます!

 

 既卒受験はテンポよく進みます。

対策すべきことはたくさんありますが、

美しい所作も大切な対策の一つです。

 

所作は日ごろの動きをちょっと気を付けるだけでグンと良くなります!

いくつかポイントを上げますので参考にしてみてください。

 

●指先をそろえる

物を掴むとき、

何かを指し示すとき、

挨拶するときも座っている時も。

常に指先をそろえるように心がけましょう。

指先が開いていると幼く見えますが、

指先がそろっているときちんとした印象になります。

 

●背筋を伸ばして顎を引く

天井から吊り下げられているイメージでまっすぐに立ちます。

最近はスマホの影響か頭が前に出る方が非常に多いので注意です。

顎を出すと挑戦的な印象になるので、

顎は軽く引きましょう。

 

●口角を上げる

普段から常に口角を上げるよう意識しましょう。

「CA面接では笑顔!」と言われますが、

常に満面の笑みというのも難しいですよね。

自分が話していないとき、

待機しているときの表情は、

「口角を自然に上げた状態」です。

自然に口角を上げると目じりが下がります。

 

意識しすぎると口だけで笑って目が真剣な怖い顔になりますので、

日頃から口角は上げて過ごしましょう。

 

以上3点、とてもシンプルですが、

緊張すると忘れてしまいがちです。

無意識でも美しい所作になるよう、

今日から気を付けてみてくださいね。


[BACK]  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス