エアネットスタッフブログ--客室乗務員・グランドスタッフなど航空業界を目指すあなたに

ホーム > スタッフブログ

JAL最終面接に向けて(18/06/13)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

昨日JALの二次結果が発表されました。

いよいよ最終ですね。

 

前回のブログでも書きましたが、

JALは最後まで気が抜けません。

頑張りましょうね。

 

内定者の方がよく

「面接が楽しかった」

とおっしゃいます。

 

おそらく面接官と、

スムーズな会話のキャッチボールが出来たとのだと思います。

 

面接官も気持ちよく面接を終えられるような、

そんな雰囲気だったのではないかと思います。

 

逆に楽しかったけど次に進めなかった方もいらっしゃいます。

一概には言えませんが、 独りよがりな発言になっていたのかもしれません。

 

会話力は奥深いものです。

 

「お客様に快適に過ごしていただける雰囲気づくりをします」 と言わなくても

「この人からサービスされたら快適だろうな」 と思わせる会話力とは・・・?

 

今回の採用試験はとにかく進みが早く、

スケジュール管理だけでも大変という方も多いようです。

 

しかし、泣いても笑ってもあと一回。

 

しっかり準備して臨んでいただきたいと思います。

 

エアネットでもJALの最終面接対策を行います。

 

会話力は練習で磨かれます。

 

この機会に是非ご利用ください。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


(18/06/07)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JAL一次の結果が出ましたね。

 

次に進まれる皆さん、

まずは、おめでとうございます!

 

これからのスケジュールは超特急で進むようですね。

頑張りましょう!!

 

JALは例年最終面接まで気が抜けません。

勝負はこれから。

気を引き締めて行きましょうね。

 

選考が進み人数が減ってくると、

話の内容もより深くなっていきます

 

「感動した出来事」

など頻出の質問には答えを考えていらっしゃる方も多いと思いますが、

なぜそれに感動したのか理由を相手が納得する形で答えられますか?

自分の発言に責任を持ち、

どんな角度から突っ込んだ質問されても答えられるように準備をしたいものです。

 

『突っ込んで質問される準備』 は、

いわゆる面接テクニックとは私は違うと思います。

 

これから晴れて客室乗務員としての乗務が始まると、

圧迫面接なんて優しいものだったと気づかされる現実が待っています。

 

『パーソナルテレビが壊れたって言うけど、 これから8時間どうすればいいの?』

『私はチキンも魚も食べられないんだけど、 何とかならないの?』

『荷物を上げろって、 私は腰が悪いのよ!!』

 

これらはごく日常的なお客様のお怒りの言葉です。

 

テレビを壊したのは私じゃないし、

メニューを考えたのは私じゃないし、

荷物は規則だし。。。

 

なんて言ってしまったら、 プロ失格です。

 

その会社の社員としての責任は一人一人が持つものです。

お客様の言葉を真摯に受け止め、

きちんと対応していくことが求められます。

 

ある程度の苦情対応は訓練で学びますが、

入社前に≪しっかりと考えて発言できる素地≫は必要ですね。

面接官はみなさんのそんなポテンシャルを見ています。

 

エアネットでもJALANAの二次面接対策講座を行っております。

質疑応答の練習を繰り返し行うので答えに詰まることもあるかもしれません。

その中で本当の自分と向き合い、小手先のテクニックではない表現方法を身に付けましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


CAの喉の乾燥対策(18/06/04)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

各社の採用試験も進んでおり、

面接のために一泊で東京や大阪に行かれる方も多いかと思います。

 

みなさんご存知の通り、 ホテルの室内はとても乾燥しています。

お肌はもちろん、乾燥で喉を傷めては大変です!

是非とも対策してくださいね。

 

まずは加湿器を利用しましょう。

最近は各部屋に加湿器を装備しているホテルも増えてきましたね。

もし無い場合は就寝時にシンクにお湯を張ったり、

濡れたタオルを室内に干すと幾分違いますよ。

 

さて、乾燥との闘いは世界中の客室乗務員の永遠のテーマです。

 

ホテルは乾燥していますし、

機内も乾燥していますし、

ローマなどの素敵なフライト先も乾燥しています。。。

 

私が以前働いておりました外資系の航空会社では、

国籍を問わずハチミツをお湯に溶かして飲む客室乗務員が多かったです。

 

機内でもフライト先でも、 小瓶を持ち歩き、

お湯やお茶にハチミツをイン。

リラックス効果もありますし、

私は今でもハチミツ愛用者です。

(注:国によってはハチミツを持って入国できないこともあります)

 

よろしければお試しくださいね

 

お読みいただき、ありがとうございます。


色々な航空会社(18/06/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JALANAの選考が進んでおり、

先週のエアネットの直前対策も好評でした。

1次面接でしっかり実力を出しで次に進みましょう!

また2次試験対策でお会いしましょうね!

 

さて、JALANAで盛り上がっておりますが、

日本ではいったい何社の航空会社が客室乗務員を採用しているか、

みなさんご存知ですか?

 

実は20社以上なんです!!!

 

すごい数ですね。

 

JTAやANAウィングスなどのグループ会社系、

ピーチやジェットスターなどのLCC,

そしてソラシドエアやスターフライヤーなどの独立系と、

個性豊かな会社が沢山あるんですよ。

 

たとえば、先日書類審査の結果発表があったスターフライヤーでは、

創立以来機内でお出しするお飲み物にこだわりがあり、

真っ黒な機体にスタイリッシュな制服で人気です。

 

客室乗務員は決して広く門戸の開かれた職種とは言えませんが、

『自分の個性に合う会社』はきっとあるのではないでしょうか。

 

『どんな航空会社があるんだろう・・・』

『どんな対策が必要なんだろう…』

などの疑問は是非ともお問い合わせくださいね!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


色々な航空会社(18/06/01)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

JALANAの選考が進んでおり、

先週のエアネットの直前対策も好評でした。

1次面接でしっかり実力を出しで次に進みましょう!

また2次試験対策でお会いしましょうね!

 

さて、JALANAで盛り上がっておりますが、

日本ではいったい何社の航空会社が客室乗務員を採用しているか、

みなさんご存知ですか?

 

実は20社以上なんです!!!

 

すごい数ですね。

 

JTAやANAウィングスなどのグループ会社系、

ピーチやジェットスターなどのLCC,

そしてソラシドエアやスターフライヤーなどの独立系と、

個性豊かな会社が沢山あるんですよ。

 

たとえば、先日書類審査の結果発表があったスターフライヤーでは、

創立以来機内でお出しするお飲み物にこだわりがあり、

真っ黒な機体にスタイリッシュな制服で人気です。

 

客室乗務員は決して広く門戸の開かれた職種とは言えませんが、

『自分の個性に合う会社』はきっとあるのではないでしょうか。

 

『どんな航空会社があるんだろう・・・』

『どんな対策が必要なんだろう…』

などの疑問は是非ともお問い合わせくださいね!

 

お読みいただき、ありがとうございます。


お礼のお手紙(18/05/29)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

みなさんはサービスに感動して、

お店などにお礼のお手紙を書いたことはありますか?

 

日本でも最近は良いことをフィードバックすることが一般的になっていますね。

海外ではもっと以前から、お礼のお手紙を書く習慣があるようです。

 

私も現役時代に、 『良いチームワーク』『素晴らしいサービス』など、

嬉しいお褒めのお手紙を何度か頂きました。

 

その中でも特に印象に残っているものが2通あります。

 

その2通のお手紙の共通点は、

 

≪お礼のお手紙を頂けるなんて思ってもいなかったフライトだった≫

 

ということです。

 

ひとつはバーレーン便で、

もうひとつはバンクーバー便だったのですが、

どちらも満席で、とても忙しいフライトでした。

 

そして、その2通両方に、

『満席で忙しい便だったに、 乗客ひとりひとりに丁寧に接していた』 と書かれていました。

 

客室乗務員としては当然のことです。

 

しかし忙しい時こそ基本をないがしろにしない姿勢は、

お客様もしっかり見ていらっしゃいます。

 

感動させるサービスとは こんな基本的なところに、

ヒントがあるのかもしれませんね。

 

お読みいただき、ありがとうございます。


面接対策は万全ですか?(18/05/24)

みなさん、こんにちは!

エアネットの中村です。

 

ANAに続き、JALの書類審査結果も発表になりましたね。

 

通過されたみなさん、おめでとうございます!

次のステップに向けて頑張りましょうね!

 

私は客室乗務員志望者さんのサポートをする仕事をさせていただきて数年になりますが、

『もったいないな~』と思うことがよくあります。

 

それは素晴らしい資質をお持ちなのにアピール方法をご存じでない方にお会いする時です。

 

客室乗務員志望者さんの多くが素晴らしい経験・経歴をお持ちです。

 

しかし、意外なことに実に多くの方がその素晴らしさに気づかれていないんです。

 

大学生や第二新卒のみなさんと私たち社会人の認識の違いに驚かされたものです。

昔を振り返ると私もそうだったわけですが。。。

 

『もったいない』状況にならないために、

一次面接の前に是非確認していただきたいことがあります。

 

みなさんがご用意しているその志望動機や自己PRの

 

方向性は大丈夫ですか?

 

会社が求めていること、かつ みなさんが頑張ってきたことを、

きちんと伝える準備はされていますか?

 

方向性が正しければ、

自分自身のことについて話す機会がほとんどないグループディスカッションでも、

少ない言葉数でアピールできることに繋がります。

 

今一度ご確認くださいね。

 

エアネットではANAに続き、JALの特別対策講座(一次面接対策編)を開講します。

 

・元航空会社社員である経験豊富な講師

・少人数制のレッスンで一人一人としっかり向き合う指導

・過去の質問集を用いた模擬面接

で、徹底的にアピール力を磨きます。

 

一緒に目標を達成しましょう! 


[BACK]  1  2  3  4  5  6  7  8 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > スタッフブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス