グランドスタッフの職業研究

ホーム > エアライン就活情報 > グランドスタッフの職業研究

グランドスタッフは空港内を駆け回り、カウンターでは笑顔で接客!

もちろん、それだけではありません!
グランドスタッフの業務は主にゲートやカウンターをイメージすると思いますが、オフィスでのバック業務も多く、覚える知識の量が非常に多いです。
国内線・国際線の両方を担当する場合は更に知識量が必要となります。
また空港や企業によって、長期間同じ部門にいることもあれば、一定の期間を経て別の部署へというように、行う業務も異なります。
さらに旅客運送部と運行管理部では、同じグランドスタッフでも全く業務内容が異なります。
ステップアップ、キャリアアップも企業により様々ですので、1つ1つの企業をじっくりと企業研究する必要があります。
また旅客運送部と運行管理部では、同じグランドスタッフでも全く業務内容が異なります。

→グランドスタッフを目指すセミナー

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム

情報収集のためには?

エアステージをよく読んで、仕事の内容を理解しましょう。空港・企業によって業務内容が異なりますので、気になる企業の特集が組まれた際にはじっくりを理解を深めましょう。
(エアネットセミナールームには過去数年分のバックナンバーを見る事ができます。)

→グランドスタッフを目指すセミナー

実際に空港に行ってみよう!

空港に行く前に、まずはその空港の時刻表をゲット!!
どの時間帯が便が多く、どの時間なら落ち着いているのかチェックしよう!
便が多い時間帯には、グランドスタッフがどのような動きをしているのかちょっと離れたところからウォッチングします。カウンターだけでも、様々な役割のグランドスタッフが仕事をしています。

便が少なく落ち着いた時間があったら、話しかけに行ってみましょう!
もちろんお客様がいらっしゃらないか注意すること!質問事項をまとめて、簡潔に話しかけるようにしましょう。きっと優しく答えてくれるはずです。

→グランドスタッフを目指すセミナー

グランドスタッフに求められる人物像を考える

仕事内容が見えてきたら、グランドスタッフに求められる人物像を考えてみます。
例えば、イレギュラー時に臨機応変な対応、正確な事務処理能力、高いコミュニケーション能力など様々な素養が見えてくると思います。

グランドスタッフは定時出発と安全運航のために、様々な部署と連携し取りまとめを行う事も少なくありません。
また天候や機材の関係で、遅延や欠航になった場合の振替手配やクレームがあった際にはその対応にも追われます。

またグランドスタッフとして採用された後のこともイメージすることが大切です。
採用試験ではその具体性が重要になってきます。

グランドスタッフになるためには、求められる基本的なものをしっかりと身に付け、企業ごとに求められる人物像を知り、その形にアレンジする、そんな地道な努力が必要です。

→グランドスタッフを目指すセミナー

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

電話でのお問い合わせ・お申し込み|東京:03-6278-7031|大阪:06-6943-0041お申し込みフォーム
エアラインセミナースケジュール接客サービスマナー検定取得講座エアライン就活Q&Aエアネット通信スタッフブログNPO日本サービスマナー協会エアネット公式facebookページ月刊エアステージ定期購読

ホーム > エアライン就活情報 > グランドスタッフの職業研究

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6380-4524(東京)06-6943-0041(大阪)

お申し込みお問い合わせ交通アクセス